一般廃棄物収集運搬業の認可を取得している業者様と提携しております 
東京、神奈川、埼玉、千葉の不用品処分はクリーンクルー(マニュフェスト)
マニフェストとは
マニフェストとは、排出事業者(※)が産業廃棄物の処理を委託するときに、マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入し、 業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認するしくみです。それぞれの処理後に、排出事業者が各業者から処理終了を 記載したマニフェストを受取ることで、委託内容どおりに廃棄物が処理されたことを確認することができます。これによって、不適正な処理による環境汚染や社 会問題となっている不法投棄を未然に防ぐことができます。
※事業にかかわる廃棄物が対象になります。個人は対象になりません。
≫マニフェスト・サンプル
マニフェストを交付するとどうなるの?
廃棄物の処理が完了すると、処理業者から事業者へマニフェストの写しが送られてきて、廃棄物の最終処分までの流れを把握することができます。そこで不法投棄が行われていないか、適正な処理が行われているかを確認することができます。
コンプライアンス(法令遵守)
① 事業者は廃棄物を自らの責任で適正に処理する必要があります。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第三条にて定められております。
② 事業者が廃棄物の運搬・処理を他社(処理業者)に委託する場合は、適切な許認可をもった業者に委託する必要があります。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の第3項にて定められております。
③ 事業者は廃棄物を自らの責任で適正に処理する必要があります。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の第4項 ならびに
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」第六条の二の第3項にて定められております。
④ 事業者が廃棄物の処理状況を管理するために「マニフェスト伝票」を交付し、管理しなければなりません。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第十二条の第1項にて定められております。
≫マニフェスト・サンプル
⑤ これらの法を破った場合「5年以下の懲役または1千万円以下の罰金」が課せられる可能性があります。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第二十五条にて定められております。クリーンクルーは不用品の正規産業廃棄物及び一般廃棄物収集運搬業許可業者です。回収したお客様の不用品は最終処分工場で適正に処分されます。
不用品回収スタッフ一覧
不用品回収スタッフ一覧

当サイトはSSL対応です。
お客様の大事な情報は暗号化して送信されます。
http://www.dust-off.jp/
PAGETOPへ戻る

マニフェストとは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託するときに、マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入し、 業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認する仕組みです。これらの仕組み、ルールに遵守して正しく整理を行っております。クリーンクルーは、少しで地球にやさしく、リユースできるものは買取も行います。また、不用品の整理の見積もりは他業者のどこよりも安くをモットーに業界最安値に挑戦しています。不用品整理だけではなく、遺品の整理、使わなくなった大型家具や、片付かなくなりゴミ屋敷となった汚部屋の整理など、分別不用で整理いたします。(※粗大ごみを除く)

アドックマーケティング株式会社
本社:大阪府茨木市東宮町5-3 TEL: 072-640-1900(代表) / FAX:072-640-1901